過去のお知らせ


2016年11月 

11月5日には世田谷区がん講演会があり、2度の子宮がんを経験された原千晶さんによる講演が成城ホールにて14時~16時にあります。

こちらもぜひ!

 

世田谷区がん講演会


2016年10月27日

世田谷区でも看護師+社労士による、がん患者等就労相談がスタートしました!!

もし世田谷区内にお住まいの方で関心のある方がいらっしゃったら、
次回は11月26日(土)に事前予約の上相談可能ですから、ぜひお知らせください。

 

世田谷区がん患者等就労相談


2016年8月31日

 准看護師の方が正看護師になるための通信制の学校の入学要件が10年→7年に緩和されました.

 厚生労働省が、准看護師から正看護師になるための「看護師学校養成所の通信制課程」の入学条件の緩和を発表し、2018年度の入学からは「准看護師として7年以上の実務経験があること」に引き下げられます。

http://www.nurse.or.jp/nursing/jyunkangoshi/index.html

 

 教育訓練給付制度も拡充し、看護師や准看護師、大学、大学院で教育訓練給付制度が使える学校もあります。

http://www.kyufu.mhlw.go.jp/kensaku/T_K_kouza

 

 

 働きながら資格が取りたい、働きながらキャリアアップがしたい、そのような気持ちの後押しに公的な支援制度をぜひ、ご活用ください!!


2016年7月

日総研様主催のセミナー『看護現場の労務管理』にて登壇しました。

仙台地区 7月23日(土)10:00~16:00

東京地区 7月31日(日)10:00~16:00

札幌地区 8月7日(日)10:00~16:00


仙台、東京、札幌で開催された日総研様主催のセミナー

 

『看護現場の労務管理』にご参加いただきました皆様、
お忙しい中ご参加いただき、ありがとうございました。


2016年7月31日

 今年10月から、従業員数501人以上の企業でパート・アルバイトなどとして働く社会保険(健康保険・厚生年金保険)の適用範囲が拡大します!
新たに適用対象者となる方は以下の条件をいずれも満たした方になります。

 

① 週20時間以上

② 月額賃金8.8万円以上(年収106万円以上)

③ 勤務期間1年以上見込み

④ 学生は適用除外

 

⑤ 従業員501人以上の企業

 

(現行は「1日または1週間の労働時間および1か月の所定労働日数が、通常の労働者の4分の3以上」)

 

詳しくはこちらのHPをご覧ください。


2016年7月28日

 育児・介護休業法が改正されます。
 2016年8月からは、介護休業給付金が引き上げに!

 2017年1月からは、介護と仕事の両立に関する制度がより手厚く、

 

          マタハラ・パタハラに関するルールも厳しくなります。

 


2016年4月1日

 

 事務所を移転しました。


2015年9月24日

メヂカルフレンド社看護技術』10月号に執筆記事が掲載されました。

  ○ケアとして知っておきたい 経済的問題と役立つ制度

 

   「妊娠~出産のときに利用できる制度」 


2015年5月19日

 

 日総研 『看護主任業務』5・6月号に執筆記事が掲載されました。


2015年5月2日

 都内某高校にて、高校生の生徒さんにキャリアデザインについて講義をしました。

看護師、社会保険労務士の仕事のこと、ワークルールや、年金に関することなどをお話させていただきました。

 

高校生の皆様、先生方、ありがとうございました。


2015年4月27日

 社労士業務支援セミナー「医療機関特有の労務問題とその対応」を実施しました。

総計120名近くの方にご参加いただきました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

<会場> 東京都社会保険労務士会館 研修室 

     千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア4F 


2015年4月19日
 近代セールス社 月刊『Financial Adviser』5月号に執筆記事が掲載されました。


2015年3月9日 

 2015年2月21日(土)、3月7日(土)午後2~4時に
 下北沢にある男女共同参画センターらぷらすにて、ワークショップ「ココロとカラダ、働きかた講座」を開催しました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!


2015年3月3日
読売新聞に取材協力をしました。


2015年3月2日

【医療従事者の方むけセミナーのご案内】


3月8日(日)にがん患者さんの経済的苦痛緩和と「がん制度ドック」の活用セミナーが行われます。

障害年金や健康保険制度などは申請主義であるにも関わらず、がん患者さんが利用できる制度は、まだまだ活用されていないのが実態です。

もしベッドサイドにいる医療者が制度やキーワード、窓口を少しでも知っていたら、

患者さんが安心して治療に臨めるきっかけになるかもしれません。

ナースや社労士、FP、弁護士、医師などの異業種・多職種が関わってできた無料でがん罹患時に使える制度を調べるサイト「がん制度ドック」(加藤も協力しています)。

この活用方法について、学べます。

 日 時:2015年3月8日(日)10:00~15:00 

 対 象:看護師・MSW向け

 内 容:がん患者さんのお金やお仕事に関連した制度を、
     事例を通して学ぶことができます。

       社会的苦痛(総論)

       事例と制度 (就労時、闘病中、退職時、終末期)

       グループワーク

       Q&A

 会 場:日本赤十字看護大学

 H P:http://www.gankura.org/セミナー-イベント/

 [主催] がんと暮らしを考える会

 [協賛] 日本イーライリリー株式会社


2015年2月25日

NHK『クローズアップ現代』の取材協力をしました。


2015年1月22日 

メヂカルフレンド社『看護技術』2月号に執筆記事が掲載されました。
  ○ケアとして知っておきたい 経済的問題と役立つ制度

   「整理してみる 健康保険の機能」


2015年1月8日

 2015年1月26日(月)、2月4日(水)に社労士業務支援セミナー「医療機関特有の労務問題とその対応」を実施しました。総計200名近くの方にご参加いただきました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。


<日時> A.1月26日(月)15:00~17:00   B.2月4日(水)14:30~16:30

 

<会場> 東京都社会保険労務士会館 研修室 

     千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア4F 


2014年12月1日 

事務所を小田急線経堂駅南口徒歩3分の場所に移転しました。


2014年7月27日 
公共政策分野で活躍されている産婦人科医の吉田穂波先生をお招きして、「受援力」について講演会を開催しました。


2014年7月12日 
東京商工会議所 世田谷支部にて、メンタルヘルスに関連したセミナーを開催しました。


2014年4月1日 

世田谷区で開業しました。